出会い

出会い について考える -恋愛・コミュニケーション-

スポンサーリンク

「自分の周りには 出会い がない」思っている方は結構いたりします。

世の中、異性は沢山いるのになぜでしょうか。

まずは出会いを「ナチュラル(自然)な出会い」と「意図的に作る出会い」にわけて考えます。

これらは何が違うのでしょうか?



先ずは、完全に自然な出会いについて。

例えば、
・出先でたまたま出会った相手
・学校や英会話教室などで同じクラスになった相手
・同じ職場の相手
・バーで隣に座っていて仲良くなった相手

これを「ナチュラル/ナチュラル」な出会いとします。

何も考えずに出会えるものですね。

 

次に「恐らくこうするとナチュラルな出会いがあるだろうな」という状況を作りこむ場合もあります。

例えば、
・タイプな異性が沢山いそうな町へ行ってみて、そこで出会った相手
・英会話教室を外から見たら、異性が沢山いそうだったので、そこに通ってみて出会った相手
・異性の割合が多い職場に勤めて、その先で出会った相手
・バーでの出会いを求めて、おひとり様が多いところを捜し歩いてみて出会った相手

これを「意図的/ナチュラル」な出会いとします。

 

最後は、完全に意図的な出会い方です。

例えば、
・知り合いに「異性を紹介して」とお願いして紹介してもらった相手
・合コンや街コンで出会った相手
・クラブでナンパした相手
・出会い系サイトで知り合った相手

これを「意図的/意図的」な出会いとします。

 

これらの、どの方法を選ぶことが良いのでしょうか?



それは、自分の中での「出会い」に対する気持ちのレベルを考えて、合う方法を選ぶ事が良いでしょう。

例えば、「良い出会いがあると良いなー」程度に考えている人が、

合コンや街コンに行ったとしても、最終的に誰とも連絡先も交換しないまま終わったり、

ナンパも中々できないと思います。

 

逆に、「今すぐ恋人が欲しい!」と考えている人が、

道の角で食パンくわえた女の子とたまたまぶつかるのを妄想だけして、出会う為の行動をしていなければ、

求めている希望は中々すぐには叶いません。

ただ、そこまで気持ちのレベルが高ければ、ナンパをする事はできますよね。

 

以外にも、色々な人の話を聞いているとその気持ちのレベルと行動のレベルを掛け違えている方が結構います。

なので一度、気持ちのレベルを10段階評価してみた時に、どれくらいかというのを考えてみると良いかもしれません。

1~3くらい :「ナチュラル/ナチュラル」の出会いを待っていて良いかもしれません
4~6くらい :「意図的/ナチュラル」の出会いを作ることを考えると良いかもしれません
7~10くらい:「意図的/ナチュラル」か「意図的/意図的」な出会いを作っていきましょう

 

4以上の方は、RASという脳の機能もうまく使い「出会いたい」というアンテナを常に張っておくことで、チャンスを広げられます。

RASについてはこちらの記事で紹介しております。https://a-dk.com/%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%8b%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%88%87%e3%81%95%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

 

3以下の方で、そう考えてはいるがいつまでも待っていても・・・と思われる方は、

すぐ行動から入るのではなく、気持ちのレベルを引き上げるところから始める事をお勧めします。

 

範囲の広げ方は各々の身の回りの状況もあるので具体的な事は言えませんが、以下に少し例を記載します。

「意図的/ナチュラル」
・違うタイプの友人と遊んでみる
・環境を変える(何かの教室に通ってみる、職場を変える)
・服装を変える(出会う人のタイプが変わる、既に知り合っている人との会話のきっかけになったりする)

「意図的/意図的」
・「オフラインで攻めるか」「オンラインで攻めるか」を考える
・ナンパするならどのエリアやクラブが良いかを考える
・身の回りなどで異性を紹介してくれそうな人と会話してみる、実際にお願いしてみる

 

「既に知り合っている人と~」と記載しましたが、異性から異性として見られないという人もいたりしますよね。

そういう場合は、”異性を感じさせる言葉を発する” というのが有効です。



あ、決して下ネタだけじゃないですよ(笑)

例えば、「初恋の相手はどんな人でしたか?」とかでも良いです。

そうする事で潜在意識レベルで相手の中に「この人は異性なんだ」という認識ができやすいのです。



っと、このまま書き続けていると終わらなくなってしまいそうですので、

出会って以降の話はまた改めて掲載したいと思います。

 

以上、出会いについてでした。
参考になれば。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA