こどもの日

こどもの日 とは? 端午の節句(菖蒲の節句)とも言うの知ってました?

スポンサーリンク

五月五日は こどもの日 !

とりあえず祝日で、男の子の日っぽい日!

兜や五月人形飾って、鯉のぼり飾って、柏餅とかちまき、ちらし寿司とか色々と食べられる日!

ですが、そもそもどういった意味の日なんでしょう?



まず、五月五日は節句です

節句については、こちらで簡単に説明してます。



一応ここでざっくりだけ言うと、

季節を分ける節目であり、
この節目には災いが起きやすく
災いや邪気を払うために祭りなどをするようになった事から始まっており、
・これらの節句では、それぞれその季節の植物が飾られるようになった

というものです。

【端午の節句(菖蒲の節句)について】
端午:たんご と読みます。

午(うま)の月の、始め(端)の午の日であり、午(ご)と五(ご)が同じ読み方である事から、五月五日が端午の節句となりました。



菖蒲:しょうぶ と読みます。

こちらに書いた通り、節句には季節の植物が飾られます。

菖蒲

これが、五月の季節の植物ですね^^

「菖蒲」と読みが同じ「尚武(武道・軍事などを大切なものと考えること)」とかけて、男の子な行事となりました

兜や五月人形を飾るようになったのも、ここからきています。

鯉のぼりは、
「黄河の急流にある竜門と呼ばれる滝を多くの魚が登ろうと試みたが鯉のみが登り切り、竜になることができた」
ことにちなんで鯉の滝登りが立身出世の象徴となった事からきています。

【こどもの日について】
なぜ、節句の中でも、五月五日だけ祝日・・・。

「こども」でくくるなら、三月三日のひなまつりも祝日にしたっていいじゃないか!

と、思うところもあると思いますが、これは単純に、

こどもの日という祝日をつくろう!となった時に、

「じゃあ何日にする?」

に対して五月五日という意見が多かったんです。

まあ、時代的に男が優先されそうな感じですもんね←



こうして、1948年に「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」として、

国民の祝日として制定されました。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください